動画配信 コンテンツ レンタルサーバー
新規質問 新規質問
会員サポート 会員サポート
webmail webmail
レンタルサーバー 12月31日まで無料 ▲since 2003▼
レンタルサーバープラン一覧
| cpanelドメイン設定
| wordpress設定方法
1帯域とは?
2帯域保証について
3帯域保証価格(他社は安い?)
転送量とは?1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
サーバー初期費用・月額料金試算
月額料金 占有帯域 容量 転送量/月 転送量/日 ドメイン数
900円 1,5Mbps 15GB 300GB 10GB 3
1900円 3Mbps 30GB 600GB 20GB 5
3800円 7Mbps 60GB 1400GB 47GB 8
7600円 15Mbps 120GB 3000GB 100GB 12
12000円 25Mbps 200GB 5000GB 167GB 20
15000円 35Mbps 250GB 7000GB 233GB 30
20000円 50Mbps 400GB 10TB 333GB 50~
30000円 100Mbps 600GB 20TB 666GB
50000円 200Mbps 2000GB 40TB 1333GB
100000円 450Mbps 4000GB 80TB 2666GB
200000円 1Gbps 8000GB 160TB 5300GB
加入前お問い合わせ| 会員サポート・質問 | FAQ | 特定商取引法表記
格安日本国内レンタルサーバーなら Storage-Service.com

  • レンタルサーバーで帯域が重要な理由
       (自動車の燃費=サイト帯域) 回すなら燃費重要!

  • 他社レンタルサーバーと比較する
       Storage-Serviceの帯域保証は安いのか?

  • 衛星インターネットはなぜ低軌道ほどいいのか?

  • 大手無料ブログは本当に真の意味で"安い"のか?

  • フリーブログ等では、リンクが勝手に多数張られ 「養分」が流出します。
    チューチュー勝手に吸われるわけですね。 ガソリンタンクに穴が空いているようなものです。 いくら給油してもリンクが逃げます。
    リンク数は最小限に、適切に「自分のサイト内の関連ページに」張らなければならないのですが ガンガンどっかに勝手に張られるのです=それがフリーブログ
    ショバ代なんでしょうが、まあ大損ですな。 1時間かけて作ったページの効果が半分になるわけですね。 時給が半分になるようなものです。毎月30分しか更新しなければ損失は15分ですが 毎月10時間 20時間更新すると、損失は5時間、10時間、20時間ですねー 900円で20時間労働ですか? 時給45円労働ですか? お疲れさまです。

    「タダより高いものはない」のです。
    有料ブログ?
    ソースを解析すると、そのサイトに勝手にリンクが張られていますよw
    あれ? この人はお金を払ってるのに広告リンク張られてるw
    ご愁傷様です。 うさんくさいブログ・立派なblogを使うと めでたく時給30円労働
    になります。
    「稼ぐ」場合はリンク流出をゼロにするために、 リンクを完全に制御できない無料だか有料ブログだかはやめるべきです。 そもそもブログシステム自体が初心者向けの機能であり、 大量アクセスがあるとレイテンシーが増大しますし、 プロになったら短時間更新するテクニックくらい身につけてるはずです。 (初心者向けの機能はいらないはずです)

    カッコウの「托卵」がフリーブログです 一生懸命エサ(コンテンツ)を「ヨソの子」に与えるのがフリーブログでがんばる行為ですので たいして更新しないならいいのですが、=損失がしれてる

    がんばって猛烈に「ヨソの子」を子育てする行為を サイト収入を目指すプロ志望がされるのはどうかなと思います。 大手ブログはカッコウシステム(SEOぶんどり略奪システム)がよく整備されてますねー

    「タダより高いものはない」のです。
    有料ブログでも分捕られているようなので、 アフェリエイト志望ならせめてwordpressで1000円くらいのところから 始めるべきでしょう。 損失は1000円ですが、それ以上にはなりません。

    「良く分からない支出」ほど怖いものはないので
    気をつけましょう。 Storage-Service(完全無広告)で月50時間更新で得られる利益が
    1万円とすると「カッコウシステム」が配備された大手ブログの有料化では
    5000円にしかなりません。ということは同じ利益を得るためには月80時間更新が
    必要です。

    その差30時間を 900円〜1900円(Storage-Service) - 300円(○○blog)
    差額は600円〜1600円で30時間のサービス残業が余分に必要です。
    たった1600円で30時間余計に働く? 時給20円から53円で働くことになりますね。
    「割があうでしょうかこれ?」 最低時給割ってるじゃんwアホじゃないですかね?


    大手ブログの搾取比率=カッコウ比率 が10%でも3時間余分になり
    時給500円で残業です。 ばからしいです。 おそらく30%は余裕で越えてるので
    アクセス・SEO効果の流出を非常に工夫して巧妙に最大化しているのが
    ブログ会社なのです。まさに資本主義(奴隷からの搾取の最大化)ばんざいですね。

    搾取比率=カッコウ比率が30%だと30時間余分になり時給53円で30時間残業です。
    搾取比率=カッコウ比率が50%だと50時間余分になり時給32円で50時間残業です。


    最大の問題は損益分岐点が遠のくことです。
    1日1時間ちょっとで月1万以上稼げるはずが 黒字化まで必要な作業時間が
    (見事な洗練された 大企業が全力で開発した略奪カッコウ托卵システムで)
    数十時間余分にかかるのでゴールラインがどんどん先になるのです。
    それでもフリーブログですか? 挫折しますよ

  • 1000円惜しんで数十時間をドブに捨てたければ大手ブログがj実に最適です!
  • 増税と搾取はもうごめんだ!>Storage-Serviceでサイトを一から構築しましょう

  • SEOでランキングを100位上げる方法!

  • 更新回数を増やす
  • 関連ページを増やす
  • これだけです
    当たり前の方法こそが確実に効果があるのです。 「HP更新を趣味にしよう!」
    ランキング上位は四六時中更新してる暇人が運営してるページです。
    順位が低いのは更新回数と分量が上位のサイト管理人より怠けているからです。


    1日30人サイトから10万人サイトまで

    サイト初心者から万単位のサイト生活者まで すべてのアクセスに対応します。
    アクセス変動に応じてサイトプランを随時変更可能<損益分岐点を確保しやすい>

    ごちゃごちゃプランがあり分かりにくいかもしれませんが、
    要するにそのときのアクセスで足りなければ追加してください。
    (ガソリン10リットルで足りなければ、20リットルから30リットルにするのと同じ)


    文字サイトから画像・動画サイトまで

    基本的に「一番過剰なアクセス」=300キロのホンマグロ級サイトにも対応
    なんでも捌けます。 サイト運営で事業をする場合は大量の人間に
    大量のコンテンツを表示する 大量のトラフィックが必要ですが
    それように展開できますので、サイト作成初期から大量訪問サイトまで見通せます。


    素人からプロまで

    コンテンツをなるべく置きたい一般サイト運営者から 大量アクセスサイトまで大丈夫
    無料〜300円のサーバーでは結局大して置けませんしアクセスを回せません。
    Storage-Serviceなら回せます。 プラン7600からはプロが多くなりますので、
    プロ(サイトで飯を食う)を目指してください


    個人プロからアクセス過多の企業サイトまで

    ページ表示がやけに遅いサイト様<それは「遅くさせられてます」ので 引っ越しをして!
    アクセスが多い企業サイトもStorage-Serviceなら大丈夫


    意外と「その趣味では当たり前のこと」を書いてくれるサイトは少ないです。
    多くの人は「その当たり前のこと」を知りたかったりします 特別なコンテンツがなくても、サイトの主題の内容に沿った話を 常に更新してください。
    サイトを作るということは、その内容については相当詳しい方のはずで
    HPを作ることは、自分の好きな世界を調べることにもなります。 ガンプラを好きな人が「ガンプラについて調べろ」という宿題を出されるようなものですね。
    興味もクソもない仕事より遙かに「楽しい!」じゃないですか
    その「楽しいこと」を研究調査してサイト上で発表するとランキングが上がるのです。 そしたらますます「楽しいことをする時間=資金」が増えます。 まさに好循環ですね。

    facebookや2chとかするのは「アホ」です=facebookや2chが儲かるだけ
    自分のサイトで自分の好きなことを好きなだけ研究しましょう。
    データ容量追加単価
    10GB=毎月100円加算 100GB=毎月1000円加算で増やせます